google.com, pub-5732230529533773, DIRECT, f08c47fec0942fa0 【記録】キセログラフィカの花芽② | 北国で緑を育てたり。 【記録】キセログラフィカの花芽② – 北国で緑を育てたり。

エアプランツ

【記録】キセログラフィカの花芽②

投稿日:

しばらく更新があいてしまいましたが。

実は

キセログラフィカ。。。

やっと咲きました!

(10月18日撮影)

 

やっと、花芽の先が紫色になり

その先に小さい黄色の花が!!

気温は相変わらず15度前後でしたが

なんとか咲いてくれました。

 

(10月30日撮影)

それから2週間ほどで

どんどん他の花芽からも

スポンサーリンク

花が咲き

あっというまに花が枯れます。

 

花粉がたくさん出ていますが

他のエアプランツに受粉させてみたり。。。

なんてとも思いましたが

仮にうまくいったとしても

その後、種を育てるのなんて

至難の技ですし、時間もかかるので。。。

それは諦めました(笑)

 

残りの花芽も最後まできちんと

咲かせて欲しいですね。

 

さて、、、、、

じつは花芽のついたキセログラフィカ

まだもう1つあるんです(笑)

 (2017年7月8日撮影)

こちらは、上のキセログラフィカよりは

少し小さいのですが

真ん中からニョキニョキと

花芽がでてきて・・・・

一応、順調に育ち

 

2ヶ月くらいでこうなりました。

(2017年9月10日撮影)

 

ですが、ここから

やはり動きが止まってしまい。

まったく変化が見られない日々が

続いております(笑)

 

大きいほうのキセログラフィカが咲いたので

きっとこっちも、時間をかけて

なんとか咲いてくれる・・・・

と願うばかりです。

 

また、進展があったらお知らせしますね

スポンサーリンク

-エアプランツ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

種類別 カピタータ育て方 水やり

カピタータ・レッド 色々な種類があるカピタータ 今回はカピタータレッドについてです。 見た目はスタンダードな パイナップル型。 思ったより、葉っぱが薄く 柔らかい。 あまり手がかかる事なく育てられる。 …

春頃のチランジアの扱いについて

雪も溶け、だいぶ春らしくなってきましね。 日中は暖房もつけなくて良い日が ちらほらとでてきたのではないでしょうか。 ですが、まだ外には少し雪が残り 日中は暖かいですが 夜と朝はまだちょっと寒い・・・ …

種類別 フレクスオーサ・ヴィヴィパラの育て方

ヴィヴィパラ種とよばれる 少し変わった育ち方をする種です。   珍しい種なのですが こちらのフレクスオーサは結構流通しており よくみかけます。 フレクスオーサ・ヴィヴィパラ ヴィヴィパラ種と …

チランジア日記 イオナンタ

こちらはイオナンタです。 こちらも2つあります。 どちらも入手した時から 小さい子株がついていました。 少しは大きくなった気がしますが まだまだ小さいですね。 これから大きくなるのが楽しみです。 (若 …

no image

エアプランツの夏越しについて

7月もすぎると北海道でも 大分暑くなってきましたね。 さて、エアプランツですが このくらい暑くなってくれば 夜も冷え込むこともなく、もう外においても 大丈夫といったところではないでしょうか。 &nbs …