google.com, pub-5732230529533773, DIRECT, f08c47fec0942fa0 エアプランツ 購入 方法 場所 | 北国で緑を育てたり。 エアプランツを購入するには – 北国で緑を育てたり。

エアプランツ

エアプランツを購入するには

投稿日:

みなさん、エアプランツが欲しくなったとき

どこで買いますか?

 

ネットショップ、ホームセンター

専門店など
色々な選択肢があると思います。

今回はそんな購入方法について
特徴とオススメを書きたいと思います。

①100均でエアプランツを買う

値段も安く、メジャーな種類が手軽に

手に入るのが魅力。

 

サイズはどれも小さいものがほとんど。

初めてエアプランツを買ってみたい

ちょっと試しに育ててみたい

なんて方にはオススメ。

スポンサーリンク

 

たまに、花芽が付いていたり

大きいものを発見できたりもする

ちょっとした宝探し感も楽しみの一つ。

 

ただし管理は殆どされていないと

思ったほうがよい。

入荷されたタイミングで購入しないと

大半がミイラ化している可能性がある。

よく見て、元気そうなものを

選ぶ必要がある。

 

②ホームセンター

メジャーな品種は値段も手頃で

100均よりも種類が豊富。

大きいものや、珍しいものも

 

取り扱っている場合がある。

そういう品種の値段は相場通り。

 

管理されているかは、ホームセンターに

よってかなり差がある。

数が多い分、管理が行き届いていない

という状況が多く見受けられる。

買う場合はやはり

元気があるか、枯れていないかを

チェックする必要がある。

 

また、インテリア的な

売り方をしている場合が多く。

ガラスボトルに入っていたり

オブジェに飾られていたりなど

このままでは育てるのに影響がでそうな

アレンジがされている場合も。

 

少し傷んだものや

売れ残ったものは値下げしている

場合もあるので、場合によっては

お得なものが手に入る。

 

③ガーデンセンター

ホームセンターと被る部分もあるが

ホームセンターの1コーナより

花の苗や、ガーデン系の資材、鉢など

色々な植物をメインに扱っている

ガーデンセンター。

 

こちらでもエアプランツを

置いている場合は、種類がかなり豊富。

大きいものから小さいものまで

揃っている。

 

管理面については、やはり

数が多いせいか、管理が行き届かず

枯れているものも多い。

(特に、値段の安いメジャーな種類)

大きいクランプしているものや

着生しているもの、レアなものについては

きちんと管理がされている(と思われる)

 

やはり、自分の目を信じて

元気な株かどうかをチェックするのは

必須である。

 

値段についてはホームセンターとあまり変わらない。

小さい種類はホームセンター同様

400円前後で売っているので

100均にないものが欲しくなったら

まずはホームセンターやガーデンセンターで

探すといいだろう。

 

④専門店

エアプランツを専門に扱っている店

花屋や、観葉植物などを

メインで取り扱っている店。

 

こちらも店によってピンキリではあるが

どちらかというと、珍しい種類や

大きめの種類が置いてある。

 

ホームセンター等のように

大量には置いていないので

きちんとプロの管理が行き届き

状態は良いものが多い。

(もちろん例外もある。。)

少し、珍しい種類や

大きめの種類が欲しい場合は

オススメ。

 

値段はホームセンターに比べると

少し高い場合が多い。

ただし仕入れ状況によっては、

かなりお買い得な物が手に入る。

(メジャーな小さな種類より

少し大きい物や、珍しい物がこの値段で?

なんて場合が多い)

 

また欲しい種類がある場合

注文を受けてくれる店もあるので

そういった物がある場合

一度相談してみるのもいいと思います。

困った時に育てかたなどの

相談等もできるのでオススメです。

 

⑤ネットショップ

皆さんの大半が、ネットショップで

買うことが多いのではないでしょうか。

ネットで検索すれば

珍しい種類、メジャーな種類も

大半の物は買えると思います。

 

近くに販売している店がない

近くに欲しい種類が売っていない

そんな方はネットショップの利用が

オススメです。

 

ネットなので、商品が見えないため

蓋をあけるまで、どんな物が

届くかはわかりませんが

レビュー等で大体の店の評判は

把握することができるので

信頼できそうな店を探して

購入してください。

 

特に北海道の場合

到着まで2〜3日かかります。

滅多にないとは思いますが

植物なので、トラブルが起きる

場合もあります。

その時にきちんと対応して

くれそうな店を探しましょう。

 

また、寒い時期については

北海道まで送ってくれない場合もあります。

(寒さでやられてしまうため)

冬の時期については

自己責任になる場合もあるので

よくチェックして購入するように

しましょう。

 

値段については

送料を考えると若干高いことが

多いです。

(北海道の場合)

そのため送料無料や、セット商品で

お買い得な場合はオススメです。

 

⑥生産者直

こちらもネットショップと

基本的には同じですが

生産者が直接、販売している場合です。

(あまり、直接で買えるところは少ない

と思います)

 

こちらもたまに

面白い種類や、大きい物が

お買い得に買えたりします。

 

生産者直なので

値段については

間を通していない分

他のネットショップで買うより

若干安い場合が多いと思います。

 

⑦オークションなど

オークションサイトや、フリマアプリなど

個人が出品してるエアプランツです。

 

といっても、半分業者みたいな

ものもあり、ネットショップで購入する

のと大差ない場合もあります。

 

オークションについては

本当に珍しい種類が

出品されています。

特に、ハイブリットの

珍しいものは、高値で取引されています。

 

また、流通量少ない

種類もみかける事があるので

そういったものが欲しい場合は

オススメです。

 

もちろん、普通の種類も

出品されていたりしますが

あまり、そういったものを

オークションで買うメリットは

ないと思います。

(たまに激安で落とせる場合も

あるので、そういったものを

狙うのはいいかもしれません)

 

レアなエアプランツ

を探している方は

是非チェックしてみましょう。

⑧海外輸入

本当に欲しいものが見つかる

可能性が高いです。

(私はまだやった事がないですが

そのうちやってみようと思っています。)

 

いくつか有名な

日本へ発送してくれる

海外業者がいるので

検索してみてください。

 

商品リストを覗いているだけでも

かなり、魅力的なエアプランツが

たくさんあって、

どれもこれも欲しくなります。

 

問題になるのが

まず、英語でのやりとりになる

という事。

日本人の対応になれている

業者であれば

なんとなくの英語メールでも

通じると思います。

 

また、商品自体の値段は

国内に比べると安いです。

特に、大きいものや、珍しいものは

日本で買うより、かなり安いです。

 

ですが、輸入するにあたり

税関を通るので、そちらの手数料と

郵送代が合わせて、1万円くらいは

かかります。

 

そのため、もし海外から直接

買うのであれば、

大量に買わないと

あまり得をしないかもしれません。

 

また、郵送にも当然

時間がかかります。

中には、きちんと到着しない時も

あるかもしれません。

 

その場合、トラブルの解決は自分で

やらないといけないし、またやりとりが

英語になるので

海外輸入は自己責任を

負える方はいいと思います。

 

私も、是非挑戦したいと思ってますので

その時はまたご紹介したいと

思います。

 

⑨その他の店

雑貨店や、ちょっとおしゃれな

セレクトショップなど

そういうった場所でみかける場合です。

 

状態については

商品自体の数も多くないので

まともな店であれば

水くらいはあげてると思います。

(ただし、どこまで知識があるかは不明)

 

値段については、おしゃれ要素が高いので

思ったより、高い場合が多いです。

 

あくまでメインで取り扱ってはいないので

余程気にいったものがない限りは

他の場所で探したほうが

良いものが見つかると思います。

 

まとめ 初心者の方が買うには。

私としては

専門店で買うのが一番いいと思います。

基本的にはきちんと管理されているし

状態も自分でチェックする事が

できますし、値段や種類のバランスも

いいと思います。

 

とりあえず、なんでもいいから

育ててみたい!

って方は、100均やホームセンターで

探してみるのがいいと思います。

ただ、状態が良くないものが

多数混じっているので

そのあたりの判別がつかない方は

専門店で買ったほうが

無難かと思います。

 

自分にあったお店を

是非、探してみてください。

スポンサーリンク

-エアプランツ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

エアプランツの夏越しについて

7月もすぎると北海道でも 大分暑くなってきましたね。 さて、エアプランツですが このくらい暑くなってくれば 夜も冷え込むこともなく、もう外においても 大丈夫といったところではないでしょうか。 &nbs …

「記録」キセログラフィカの花芽

エアプランツ好きな皆さんは やっぱりキセログラフィカ 育てているかと思います。 他の種類とは違うフォルムが やっぱりカッコよくて人気ですよね。   さて、エアプランツを育てていると いつかは …

エアプランツの育て方 基礎知識

こんにちは。 今日はエアプランツの育て方について書きたいと思います。 エアプランツってなぁに? って方は こちらのページを見ている方には あまりいらっしゃらないと思いますが 今一度、基本的なことからご …

【種類別】カプトメデューサエの育て方 水やり

うねうね、うねうね あっちやこっちにクネクネ まがったフォルムが素敵な カプトメデューサエの育て方です。 カプトメデューサエ ギリシャ神話のメデューサの 頭から名前がきているカプトメデューサ 銀葉種の …

エアプランツを枯らさないために

コツがわかれば育てるのが 簡単なエアプランツですが 枯らしちゃう事ありますよね。   またエアプランツって 水が入らないって聞いてたから 月1〜2回しかあげてなかったら 枯れちゃったわよ! …